糖尿病は糖の動きを考えるのが最も大事。グルコバイで糖の動きをコントロールしましょう。

Archive for 1月 2015
血糖測定器の平均価格はいくらぐらい?

糖尿病などで血糖のコントロールをしなければいけない人がたくさんいます。
このようなときに必要になるのが血糖測定器です。
これを使うことで食事前や後でも血糖値を測定することができます。
現在さまざまな商品が販売されていますが、比較のポイントとしては、測定時間や測定範囲、記憶容量や必要検体量、サイズや重さや校正と言うことになります。
気になる平均価格ですが、7000円から1万3000円となっています。
現在たくさんの種類のものが販売されているので、自分にあったものを選ぶと言うことが大切です。
血糖値を測定する際には、通常であれば指先から血を採るというのが多くなっています。
しかし血液の量がたくさん必要という場合には指先ではなかなかたくさんの量を採取することができません。
また痛みも大きくなる可能性があります。
したがって測定の際に必要な血液の量は大切になるのです。
また血糖値の測定は1日に何度も行うものなので、正確な値が表示されると言うことも大切です。
そして血糖値測定の際には検査紙や針などの消耗品が必要であるということも忘れずに頭に入れておきます。
この血糖測定器は薬局や調剤薬局で購入することができます。
またドラッグストアで購入することもできます。